デュタステリドをクリニックで体験したら髪が生えてきた

プロペシアではなくデュタステリドを選んだ

若い頃から髪の毛は少し薄い方だったのですが、歳を重ねると段々酷くなってきて、抜け毛が多くなってきました。
学生時代から不摂生な生活をしていて、それが原因で髪の毛が薄くなっていたのはわかっていたので、生活習慣を何とか改善してみました。
そうすると少し抜け毛はマシになったような感じはあったのですが、毛が生えてくる気配は全くありませんでした。
このままではダメだと思い、何とか髪の毛を増やしたいと思ってクリニックに相談することにしました。
最初は自毛植毛をしようと考えて植毛クリニックで無料診断を受けたのですが、先生からはM字ハゲに植毛してもAGAが治るわけではないと言われました。
とりあえずプロペシアかデュタステリドを服用してみてはどうかと先生から言われたので、植毛は保留にしてデュタステリドを試すことにしました。
プロペシアではなくデュタステリドを選んだのは、生え際やM字に効果があると聞いたからです。
医薬品として効果はかなり期待できるようで、先生によると体験した人は短期間で育毛効果を感じた人が多いということでした。
クリニックで処方されたデュタステリドを飲んでも、すぐに効果はありませんでした。
これまでずっと悩んでいたことなので、すぐに効果があるのは高望みかもしれませんが、やはり期待はしてしまいました。
先生に聞いてもみると効果を実感するのは2ヶ月後くらいと言われたので、とりあえず続けてみました。
そうすると確かに2ヶ月半ほど経過した頃、抜け毛が少し減ってきたように思いました。
その後、M字の部分に産毛が生えてきたような感じで、生え際は特に密度は増えてませんが、ハリやコシがでてきました。
また前頭部のボリュームも増えてきた感じで、横から見てもおかしくない状態になったのです。
この時点ではまだまだ完全回復にはほど遠かったのですが、挑戦してよかったと思いました。
序盤戦の展開としては、まずまず良好な手ごたえがあったかなという感じです。

プロペシアではなくデュタステリドを選んだ : デュタステリドは内服薬なので服用が簡単